アウトドア施設向けアクティビティとは

アウトドア施設向けアクティビティとは

何もしない時間を楽しむ。それがキャンプの魅力である一方、子供はやはり広い敷地内で遊びまわりたくなるものです。
そんな子供も、キャンプ初心者の大人もみんな楽しめる、アウトドア施設と相性のいいアクティビティーを複数用意。

アクティビティー設置の目的は主に以下の2つ

ファン作り

スラックラインやジップラインといった体全体を使って遊ぶことで子供は大満足。子供の満足=親御さんの満足につながります。

付加価値の向上

子供や大人も楽しめる遊び場を設置することにより、差別化を図ります。

特徴

あれここで取り扱うアクティビティーには以下の特徴があります。
①アウトドア施設向け
スラックラインやジップライン、ブランコにトランポリンといった設置型の遊具が、オンラインショップよりも安く買えます。

②手離れがよく管理コストが少ない
アクティビティーを設置しても手間ばかりかかってしまっては本末転倒です。
最初に設置した後は自由に遊んでもらうだけなので、管理コストがほとんどかかりません。

③設置サポート有
例えばスラックラインやジップラインの設置には一般的にそれにあった木が必要です。あれここでは木がない場合でも設置できるようなサポートがあります。
※設置サポートが必要な場合は別途金額が必要です。

ラインナップ

スラックライン

定価:8,900円(税込み)

ブランコ

定価:10,800円(税込み)

ジップライン

定価:27,800円(税込み)

キャンプ場特別価格でご用意できますので詳細はお問い合わせください。

外で思いっきり遊ぼう

体を動かす機会の減ってきている現代だからこそ、外でのびのびと遊ぶことにより、一層リフレッシュ効果が高まります。

大人も子供も日ごろの疲れを忘れて思いっきり遊べる場所を施設内に作ってみませんか?

お問い合わせ

あれここ事業部 大久保
メールアドレス:s.okubo@ecna.jp
電話番号:03-6260-8535